ホーム 編集者コラム 新米広報が行く! ‐アクティブレストをしてみる編‐

新米広報が行く! ‐アクティブレストをしてみる編‐

こんにちは、新米広報伊藤です。4月も、早いもので下旬に突入し、間もなくゴールデンウイークですね。 新生活をスタートされた方は、学校や職場に少しずつ慣れてきた頃でしょうか? まだまだ生活のリズムが整わなくて毎日てんてこまいという方もいらっしゃるかと思います。

かくいう私は過去に、知らないうちに疲労をため込み新卒入社3か月後にまさかの胃腸炎で入院という苦い思い出があります! そうならないためにも!ということで、今日は疲労回復法をご紹介したいと思います。

―あえて体を動かす!―

「アクティブレスト」という言葉をご存じでしょうか?
「体が疲れているときに、あえて軽めの運動を行い、全身の血流をよくすることで疲労物質の排出を促す」という考え方だそうです。

運動をすることにより、血流改善のみならず自律神経も整えられるので、肉体的・精神的疲労双方の回復に効果的であると言われています。新生活での疲れだけでなく、コロナ禍で運動不足気味の方や、なかなか外出できずストレスが溜まっている方にもおすすめです♪
★軽めの運動とは?ウォーキング・ジョギング・ストレッチ・ヨガ等

私は、姉に勧められ早朝にウォーキングをしてみました。
結果、普段の運動不足がたたり開始5分もたたないうちに息が切れてきましたが(マスクをしていたからだと思いたい)徐々にすがすがしい気持ちになり、結果とても楽しく運動することができました。
「少し早歩きくらいがちょうどいいよ」とのアドバイスをもとに、かなり頑張って早歩きをしてみたところ、その姿が恐ろしかったのか公園で少林寺拳法をしているグループの方々に後ずさりをされたのは恥ずかしいのでここだけの話です。

ちなみに河野製作所は医療に携わる会社ということもあり(?)みなさん健康志向!中でもランニングを趣味として楽しまれている方が多いです。気温の変化などが激しい日が続きますが、適度にリフレッシュしながら乗り切りましょう!