ホーム 編集者コラム 新米広報が行く! -朝から涙した編-

新米広報が行く! -朝から涙した編-


こんにちは 新米広報 伊藤です。
温かくなったと思うと寒くなったり気温の変化がまだまだ激しいですが、少しずつ「今日は暑いな」と感じる日もでてきましたね。みなさん、いかがお過ごしですか?今日は最近のちょっとした出来事を紹介させて下さい。

2歳になる息子が、この4月から保育園に通い始めました。
登園開始後しばらくは、毎朝門の前で泣きじゃくり、私の足にしがみついて離れず。。。(なんなら、なぜか噛みつく)申し訳なく思いつつも『これでは会社に遅刻してしまう』といつも、困っていました!

1週間たつと、泣いてはいるものの、徐々に教室まで入れるようになり
さらに1週間たつと、泣かずに門をくぐり、教室に入れるようになり
さらに1週間たつと、教室に入ると『いってらっしゃい』のバイバイをしてくれるようになり

な、なんとついに昨日は・・・・・・・・ニコニコしながら教室に入ってくれたと思ったら!

まさかの 振り向かない!!!!!!まったく振り向かない(笑)!!!!

そのまま嬉しそうに、お友達とおもちゃのほうへ走っていったのでした。

よっぽど保育園ライフを満喫しはじめたんだなとホッとした反面、なんだかすごくさびしいような悲しいような・・・複雑な心境になりました。

せめて、1度でいいから振り向いてほしかった・・・(笑)

ここにきての突然の急成長についていけず、私のほうが、なごりおしく、玄関に向かうまで何度も息子のほうを振り返ってしまったのでした。

ここまで無事に来られたのも、保育士さんたちが日々一生懸命に声がけしてくださったり、お世話をしてくださるおかげだなと感謝の気持ちでいっぱいになったと同時に、颯爽とはしりゆく息子の背中を見ながら子供の適応力はすごいなと感心しました。私ももっともっと広報担当として新たな仕事にチャレンジしていこうと決意新たにした、そんな今日この頃です。

はやいもので5月に突入しましたね!今月も駆け抜けていきましょう!